講師紹介



酉田雅子とりた まさこ

群馬県桐生市出身
洗足学園高等学校音楽科および、洗足学園音楽大学声楽科を卒業。
スティービーワンダーや、当時のJ-POPの影響を受け、ポップスに転身。都内にてライブ活動を行う。ラテン、シャンソン、JAZZなど、様々なジャンル の曲をピアノ弾き語りで歌う。 作曲も手がけ、NHK作曲コンクールでは、オリジナル曲作曲大賞。NTTオリジナル作曲コンクールでは、作曲賞受賞。
その後YAMAHA PMS(ポピュラーミュージックスクール) ボーカル科講師、ピアノ科講師の認定を受け、ピアノ、ヴォーカルの指導者となる。

 2002年秋に、群馬県桐生市広沢町にスタジオ兼音楽教室J-music竣工。
現在は、J-music主任講師として、プロ志向の若者のヴォイストレー ニングをはじめ、一般から幼児まで幅広い年齢層の生徒に、歌とピアノを通し、音楽のすばらしさを伝えている。

 2005年、電子ピアノの導入により、グランドピアノのない場所での演奏も可能となり、弾き語りスタイルの singer「雅子」としてのsoloライブ活動の準備が整い、全国各地でのライブが可能となる。
2015年、浅草JAZZコンテストボーカル部門にて浅草公会堂でCry me a riverを歌う。
毎年秋には渋川医療センターポスピス病棟にてオータムコンサートを長年にわたり患者様に歌い伝える。
これからは、愛や生命(いのち)をテーマにした、オリジナル曲を中心に、聴く人のこころに響く癒しの歌を、より多くの人に届けると同時に、動物愛護チャリティーコンサートを開き、かわいい命の殺処分のない日本になってほしい...と願い、共感してくれる人たちからの連絡を希望しております。活動を実現できる日を祈っております。